ホーム » 読み物 » ニンニクは太る??それともダイエット効果??

ニンニクは太る??それともダイエット効果??

にんにく 太る ダイエット 効果 効能

ニンニクを食べると太るのか?

にんにくは体にとても良い食べ物ですが、「にんにくを食べたら太る」のではと、食べることを躊躇してしまってはいませんか?
「にんにくを食べたら太る」かかどうか、その疑問にお答えします。
にんにくには病気の予防機能をもつアリシンやスコルジニンといった成分が含まれています。
それは血圧降下やコレステロール低下、抗がん作用などの食品機能性があり、にんにくを摂ることによって最強の健康効果が得られると言われています。
そのような栄養満点のニンニクですから、「にんにくを食べたら太る」という想像を膨らませてしまったのではないでしょうか。
実際、にんにくは100gあたり134kcalほどしかありません。
にんにくを食べたから必ず「太る」ということはないのです。

にんにくには食欲増進の効果がある

にんにく料理は基本的に味付け濃いめの物が多いですよね。
にんにく料理は油で揚げたり焼いたりと油を使う料理がほとんどなので、やはり油っこい物は太る要素になってしまいます。
そのことと、にんにくの効用として食欲増進があることから食欲がどんどん増してしまい、健康になってしまう=つい食べ過ぎてしまう、という原因で太ってしまうのではないでしょうか。
太ることを気にしている方やダイエット中の方は味つけを薄味にしたりなどにんにく料理を工夫して美味しく食べることをオススメします。

ニンニクにはダイエット効果も

太るのではと心配されがちなニンニクですが、太るどころか実はダイエット効果が見込まれているのです。

ニンニクに多く含まれている成分のアリシンが糖分を分解させる働きがあるのです。


また、ニンニクに含まれるアルギニンは肥満改善、GAVAは抗肥満を促す効能があります。

ヒスチジンは脂肪燃焼効果もあります。


要は適切な量と、食事のバランスです。

毎日のお食事にニンニクを少しでも加え適切な量を心がけてください。


にんにくは太るどころかダイエット効果もある優れた食材です。

にんにくをご家庭で料理する場合は、ニンニクの種類を変えてみるのもいいでしょう。


より肥満改善効果のあるニンニクとは?



以上のような素晴らしい効能があるニンニクですが、
よりダイエット効能の高い栄養素が含まれる特徴が「発芽にんにく」にはあります。

発芽ニンニクとは、ニンニク由来の栄養素が倍化するという特徴をもつスーパーフードです。

発芽ニンニクは肥満改善効果のある アルギニンが一般のニンニクに比べては18倍、
抗肥満 効果のあるGAVAは8倍も多く含まれています。

また発芽ニンニクは翌日に匂いが残らない特徴もあります。
次の日のお仕事を気にすることなく安心して食することができるのでとても人気があります。

発芽ニンニクは当店でもお取り扱いしており、現在初回購入無料キャンペーン中です。


にんにくの肥満に関する疑問についてご紹介しました。
ニンニクは太る食材ではなくダイエットにも効果がある食材ですので、美味しいニンニク料理を気兼ねなく堪能してくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です